SANKYO調査隊

潜入
2015/6/11
潜入!SANKYO調査隊~工場篇~
SANKYO三和工場に潜入し、パチンコ台がどのように製造され出荷されていくのかを潜入調査!

20

1

今回の「潜入!SANKYO調査隊」はパチンコ台がどのように製造され、出荷されていくのかを取材したいと思います!
普段あまり見ることができない、パチンコ台ができるまでの工程を様々な角度からお見せしちゃいます!

今回お邪魔したのは、群馬県伊勢崎市にあるSANKYO三和工場
ここでSANKYOのすべてのパチンコ・パチスロ台が製造されているそうです。その広さは約7万6000平方メートルでなんとサッカーコート11面分!

早速、製造の現場に潜入しましょう!

パチンコ台ができるまでを工程順に案内していただきました!

最初の工程は「釘打ち」です。
こちらの全自動釘打ち機では、なんと1分間に100本の釘を打つことができます!
「フィーバー宇宙戦艦ヤマト」では約180本の釘が使われており、約1分50秒で釘打ちが完了します!

1つ1つ穴が開いているところにちゃんと釘が打ち付けられていますね! これは凄いです!

続いての工程は「部品取り付け」です。
こちらの工程について、聞いてみると、
「風車の自動取り付け工程およびパーツ取り付け工程です。パチンコでおなじみの部品がどんどん取り付けられていきます。ここでの作業はすべて、オートメーション化によって管理されています。」と教えていただきました。

風車などのパチンコのパーツが全て自動で取り付けられていました!これは、感動です!

続いての工程は「ゲージ盤組み立て」です。
こちらの工程は、役物や液晶を組み付ける作業です!取り付けた後、ロボットが自動でビス締めを行っています!

今まで機械で組み立てていましたが、ここではたくさんの人たちが作業をしていますね。

こちらについて、担当者さんに聞いてみると、 「ここでは配線の処理作業を行っています。この工程は機械化が難しく人手による作業になります。」

「コネクターの色と大きさに合わせて手際良く作業を行っています。」
とゲージ盤の組み立てについて教えていただけました!

続いては「ゲージ盤検査」です。
こちらの工程について担当者さんは、 「こちらはゲージ盤検査ラインになります。ここで初めて役物、液晶が動きます。実際にパチンコ玉を使い各部品の外観チェック、動作の確認を行っております。」と教えてくれました!

実際に動かしてみて、しっかりと検査をした上で出荷されていくんですね。

続いての工程は「組み立て検査」です。
こちらの工程では、出来上がったゲージ盤と台枠を合体させます!
その後、検査をおこなって、倉庫へと搬出されます!

次にパチンコ台がフィルムで巻かれていきます!
何をしているのでしょうか?

こちらの工程について担当者さんに聞いてみると、
「こちらのフィルム自動梱包機で完成したパチンコ機を自動でフィルム梱包し、セキュリティを強化しています」
と教えていただけました!

皆さんに安心して遊技してもらえるように、万全の体制で出荷されるんですね!

続いての工程は「出荷」です。
いよいよパチンコ台が全国のホールに旅立ちます!
こちらについて担当者さんは、
「完成したパチンコ台はロボットにて自動でパレットに積み込み、ロボットトレインという搬送台車にてホール別に自動で振り分けられます。この機械は当工場自慢の設備のひとつです。」
と出荷の工程を教えていただけました。

そして、なんと今回、ロボットトレインを見せていただけることに!

こちらがロボットトレインです!
なんだか遊園地のアトラクションみたいですね!
パチンコ台もなんだか楽しそう!

皆さんパチンコ台がどんな風に搬送されるか気になりませんか?
そこで今回は特別にパチンコ台にカメラを取り付け、搬送ラインを撮影させてもらいました!
入庫から出庫されるまでの様子をパチンコ台目線でお楽しみください!

まずは生産ラインの天井を通り、完成品倉庫に運ばれます!

そして、スタッカークレーンに運ぶため、ここでロボットトレインに載せられます。
あちらの方でパチンコ台がロボットトレインに載せられていますね!

いよいよスタッカークレーンまで運ばれます!
ロボットトレインも全自動で動いているそうです!
凄いですね!

立体自動倉庫が見えてきました!
この倉庫にスタッカークレーンが自動で搬入していきます!

ロボットトレインからスタッカークレーンに移されました!

立体自動倉庫に入庫します!

ここでしばらく保管され、出荷時に再度スタッカークレーンが出庫ラインまで運んでくれます!

そしてとうとう、到着です!

こうしてパチンコ台が全国に旅立つんですね!
出荷されたパチンコ台が全国のホールで活躍することを期待しましょう!

いかがでしたか?
数々の機械と人々の手を経て完成したパチンコ台は、頼もしく見えました!

最後に工場長から 「これからも皆様に安心して楽しんでいただけるパチンコ台を作って参りますので、ご期待ください!」
とメッセージをいただきました!

三和工場の皆さんありがとうございました!