SANKYO調査隊

潜入 動画
2015/9/28
潜入!SANKYO調査隊~営業篇~
パチンコ台を実際にホールへお届けする営業マンに密着!

12

1

今回の「潜入!SANKYO調査隊」はパチンコメーカーの営業マンが普段どんな活動をしているのかを徹底調査

密着取材させていただくのは、SANKYO営業本部の営業マン、東原英鉄さん。

東原さんがSANKYO東京支店に出社しました!
SANKYO・営業マン若手のホープとしてバリバリ働いています!

営業マンの一日は朝会から始まります。朝会ではどんなことをするのでしょうか。

「今日1日の行動予定の確認、現在の販売台数の報告などを行います。また、担当のホール様がどのような状況かなど情報の共有もしています。」

「例えば、あのホール様が設備を入れ替えていた。自分の担当のホール様では甘デジが人気。といった情報など、ホール様の状況を相互に把握することで営業活動に活かしています。」
と教えてくれました!
様々な情報を把握することができる、重要な場なんですね!

東原さんが次に向かうのは実機説明会

この実機説明会では、新機種のスペックや特徴など営業に必要な情報を実機を見ながら学んでいくそうです。

皆さんとっても真剣に説明を聞いていました。

今度は車に乗って担当のパチンコホールへ挨拶に行くようです!
どんなことをするのか聞いてみると・・・

「先ほど見たフィーバーマクロスフロンティア2の機種情報をお知らせに行こうと思います。ホール様の困りごとがあれば、話を聞いたり市場調査もしたいと思います。」
と答えてくれました。
パチンコホールとの日頃のコミュニケーションが大事なんですね!

人気シリーズということもあり、パチンコホールの店長さんも真剣に説明を聞いています!

続いて支店に戻って営業マン同士で行われているのが勉強会です!
勉強会では新機種の特徴やセールスポイント、スペックなどを勉強し、パチンコホールにどうプレゼンするかを話し合うそうです!

また、営業マンをパチンコホールの方に見立ててロールプレイングを行い、実際に商談をする際の練習も行います!

おやおや?支店内が賑やかですね。
パチンコ台がたくさん並べられていますが、何か行われるのでしょうか。

「今日はホール様に対する内覧会が行われております。ホール様を招待して、実際に新機種を遊技していただき、導入を検討していただくためのとっても重要な場です。」
と教えてくれました!

パチンコホールの皆さんも真剣な眼差しで見ていますね!
東原さんの説明にも力が入ります!

内覧会から数日後・・・
パチンコホールの方に内覧会で見ていただいた、フィーバーマクロスフロンティア2の商談に行くみたいです!

東原さんが向かったのは前回訪ねたパチンコホール!
ここで営業マンにとって一番緊張する商談が行われます!

結果はどうだったのでしょう・・

・・・

・・・・・

導入していただくことが決まったみたいです!

ヤッター!

数週間後、東原さんが契約したパチンコ台がパチンコホールへ納品されます!

パチンコ台が設置されるのは、ホールの営業が終わった夜中からなんですね!
明日の朝までに設置し終えなければいけないので大変です・・・
設置が終わると、いよいよフィーバーマクロスフロンティア2がデビューです!

翌朝、多くのお客さんが昨夜設置したパチンコ台で遊んでいます!
とてもうれしい瞬間ですね!

「自分がセールスした台がホール様に喜んでいただいた時は最高に嬉しいです。」

「また、SANKYOの台でファンの皆様が大当りして嬉しそうにしているのを見ると、こちらまで嬉しくなります!」
とご感想をいただきました!

東原さん、お仕事に密着させていただき、ありがとうございました!
これからも頑張ってくださいね!

ここまでの道のりには、SANKYO営業マン同士の助け合いがありました。
後輩からの相談や上司からのアドバイス、たくさんの仲間がいたからこそ、良い結果に結びついたのですね!

最後にSANKYO東京支店の支店長から、
「東京は全国の中心なので情報には敏感にアンテナを張っています。また、その情報を共有することによって営業活動に活かしています。和と統制をもって、営業マンが売りやすい環境作りを常に意識しています。今後ともSANKYOのパチンコ・パチスロにぜひご期待ください。」
と心強いコメントをいただきました!

いかがでしたか?
開発・工場の皆さんが作り上げたパチンコ台を営業マンが販売してファンの皆さんの元に届けられるんですね。
これからも全国のパチンコホール、そしてファンの皆様に楽しい台を届けて下さいね!