SANKYO調査隊

あるある
2018/3/19
パチンコ・パチスロあるある!
あなたもきっと経験したことがある!? パチンコ・パチスロのあるあるを調査しました!

24

0

今回のSANKYO調査隊は、誰もが1度は経験したことがある?
パチンコ・パチスロのあるある10選を紹介しちゃいます!
あるある!と思ったらあるあるボタンをたくさん押して下さい!

それでは早速見てみましょう!

あるある:1

パチンコを遊技するときに右側のサンドにお金を入れてしまう

隣の台に玉が払い出されて焦った、という方は少なくないでしょう。
パチンコは「左側」、パチスロは「右側」と入れる場所が逆になっているので気をつけましょう!

あるある:2

パチンコの大当り中に「玉を抜いて下さい」と注意され、焦る

こんな時には「球抜」を押して、出玉を箱に移しましょう。
また、左打ちの状態で右打ちすると、「左打ちに戻してください」と注意されるので気を付けましょう!

あるある:3

パチスロでメダルを借りた時に、ノズルが下皿から外れていてメダルを床に落としてしまう

メダルをたくさん床に落としてしまうと拾うのが大変・・・事前にノズルが外れていないか確認しておきましょう!

あるある:4

玉貸しボタンと間違えて、返却ボタンを押してしまう

1度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。
玉貸しボタンと返却ボタンは並んでいることが多いので、気を付けましょう!

あるある:5

隣の台の方がたくさん大当りを引く

だからと言って、自分が隣の台に移動してみても大当りの確率は同じなのですが。

あるある:6

パチスロ遊技中、流れが悪いと感じるとレバーの叩き方を変えてみる

下から叩いたり、横から叩いたり・・・チャンスを呼び込もうと必死なんです!

あるある:7

チャンス演出の影響で、色の順位が青<緑<赤になっている

日常生活で赤い文字を見るとチャンス!と思うことありませんか?
虹色や金色は興奮間違いなしですね。

あるある:8

パチスロで遊技を終了しようと思ったタイミングで、チャンス小役を引いてしまう

そろそろ遊技を終了し・・あれ?チャンス小役!?
打つしかないですよね。

あるある:9

ハマリ台を見つけるともうすぐ大当りする気がする

「パチンコは完全確率だからそんなことはない!」とわかっていても「これだけ大当りが来てないのならならそろそろ・・・」と思ってしまいますよね。

あるある:10

時間がない時に限って大当りが続く

閉店間際や、用事があるときに限って大当りが止まらない・・・この現象の名前をどなたか考えて下さい。



いかがでしたか?
今回、紹介した中にあるある!と感じたものがあったのではないでしょうか?
こういったあるあるで盛り上がることができるのもパチンコ・パチスロの楽しさの1つですよね!

皆さんこれからもパチンコ・パチスロを楽しんで下さいね!